大阪市福島区7丁目の【成田皮膚科】です。当院は環状線「福島」駅から徒歩5分のフェスタ福島の1階に御座います。肌荒れ、ニキビ、アトピー、乾燥、かゆみ、虫刺され、など様々なお肌のトラブルを診療し、地域みなさまのお役に立てるように努めます。

美容皮膚科の案内

美容皮膚科(自費診療)の案内

健康保険の適応外となる自費診療のご案内です。
ご希望の場合は一度診察を受けて頂く必要がございます。

院長は米国でキングオブレザーと言われるSciton(サイトン)社のセミナー講師をしております。
◎過去の参加セミナーをご覧いただけます(PDF)
(1)(2)(3)(4)
レーザーやその他美容に関する施術も院内の最新の機器から皆様にあった施術を提案できます。

当ホームページは医療広告ガイドラインに準拠し作成しております。

※クリックすると治療内容をご覧いただけます 施術料金一覧はこちら

BBL当院では米国においてキングオブレーザーと言われるサイトン社の光治療器を使用しています。複数のフィルターと大小様々な部位に照射できるアタッチメントを備えており、お顔全体から、小さなしみまで一度にケアできます。レーザーと比べるとダウンタウンはほとんどなく、継続して照射すると若返り効果が期待できます。

治療内容

BBLは有害の紫外線を除く幅広い光を照射する機器です。照射された光はしみの原因になるメラニンや、赤ら顔の原因になる拡張した血管、その他毛穴などお肌の隅々まで吸収されます。その結果しみ・くすみ・赤み・毛穴など様々な老化に関する諸症状の改善が期待できます。月1回、合計6回の照射が理想的です。その後効果を維持する為に3から4ヶ月おきに1回の照射をすすめています。

料金

顔面全体をカバーするように照射します、色素が濃い部分は重ね打ちをします。治療は1回11,000円です(初・再診料別)。

副作用・リスク

熱傷・色素沈着・色素増強・毛包炎・紅斑・かゆみ・皮膚炎など

UltracelHIFUとはHigh Intensity Focused Ultrasound(高密度焦点式超音波療法)の略です。3層種類の深さを超音波で加熱し、コラーゲンを刺激する事により効率的且つ短時間(全顔で20分前後)でリフトアップ効果が得られます。メスを使った治療と比較して、赤み・痛み・腫れがほとんどない事が特徴です。

治療内容

ULTRAcel Q+はHIFU(高密度焦点式超音波)とい技術を使用し、SMAS筋膜に熱影響を与えます。その創傷治癒過程でコラーゲンが活性化されることで、たるみを改善させる効果が期待できます。効果は4ヶ月から半年間持続するとされています。

料金

顔面全体に合計400ショットを照射します。治療は1回。70,000円です(初・再診料別)。

副作用・リスク

感染・熱傷・神経麻痺・色素沈着・毛包炎・紅斑・かゆみ・皮膚炎など

Pico WayPico Wayは米国SYNERON CANDELA社の新しいレーザーです。今まで反応が乏しかった薄いしみや多色のタトゥーにも効果がはっきできます。また、他治療では悪化する可能性がある肝班への治療として、レーザートーニングが可能です。その他に、フラクショナル照射をする事ができるので、肌質の改善からニキビ痕への治療も行えます。

治療内容

Pico Wayは従来のナノ秒レーザーとは異なり、ピコ秒で照射が可能なレーザー機器です。レーザ光線はそれぞれの特徴にて深さや吸収される色が異なり、目的により使いわける必要があります。当院で使用していうるPico Wayは3種類のレーザー光線を照射する事ができます。シミの深さや大きさ及びタトゥーであればその、色により使い分ける事ができます。ピコ秒レーザで多く採用されているYAGレーザーで苦手としていた青や緑もカバーできます。また肝斑に対してはピコレーザーを使用したトーニングをしており、従来のピコレーザートーニングに加え、異なった先端を使用した照射もしています。その他、レーザーを針状の細かく細分化して照射しするラクショナル照射もしており、ニキビ痕や傷跡を目立ちくくする事が可能です。シミは1回の照射で改善がみられます。タトゥーは照射後の経過にもよりますが、1.5から3ヶ月間隔で8回前後の照射が必要です。肝斑への照射は1から2週間隔で10回の照射が必要です。フラクショナル照射は傷や陥没の程度および肌質改善など期待する効果にもよりますが、1ヶ月間隔で5回の照射が目安です。

料金

シミ1平方cmあたり 7,000円
タトゥー5平方cmあたり 15,000円
肝斑へのトーニング1回 9,000円
アキシコンレンズを使用した照射 15,000円
フラクショナル 15,000円
(いずれも初・再診料別)。

副作用・リスク

感染・出血・紫斑・疼痛・浮腫・熱傷・色素沈着・毛包炎・紅斑・かゆみ・再発・再燃・皮膚炎など。

肝斑を主とする顔面の色素斑への内服薬を使用した治療です。

治療内容

色素および色素細胞、また体内の酸化に対して抗酸化力のあるビタミンC、E、トラネキサム酸の3種類の内服セットです。

料金

施術料金一覧をご参照ください (初・再診料別)。

副作用・リスク

過去に同様の薬剤によりアレルギーを起こした方は内服ができません。決められた範囲を超えて過剰に摂取する事により尿路結石のリスクがあります。また妊娠・授乳中および心筋梗塞や脳梗塞など血栓症の既往やリスクがある方は内服できません。

Gentle Max Pro当院では世界でトップシェアを誇る米国SYNERON CANDELA社のレーザー脱毛器Gentle Max Proを使用しています。大口径で連続照射が可能であるため、短時間で施術が可能です。また、照射時にジェルを使用する機器と比較して、清潔に使用する事もメリットです。

治療内容

Gentle Max Proは2種類のレーザー光線が照射可能なレーザー脱毛機器です。2種類のレーザーが出る事により、脱毛行為により生じた硬毛化現象の対応も可能になっています。またレーザー光が深部にまで到達する事により、一部の単波長機では難しかった男性のヒゲや、色素沈着を起こしたお股まわりの部位も安全に脱毛ができます。現在の毛の量やお肌の色にもよりますが、平均1.5ヶ月間隔で8回の照射が目安です。

料金

部位により異なります、施術料金一覧をご参照ください (初・再診料別)。

副作用・リスク

感染・出血・紫斑・疼痛・浮腫・熱傷・色素沈着・毛包炎・紅斑・かゆみ・再発・再燃・皮膚炎・硬毛化など。

ヒアルロン酸・ボトックス 当院では米国Allergan社製のヒアルロン酸であるジュビダームシリーズ(ボリフト・ボリューマ)とボツリヌス菌毒素であるボトックスビスタを使用しています。ヒアルロン酸はほうれい線や深い皺に直接注入する方法と、お年を召されれる事により生じる顔面のボリュームロスを改善するために、まんべんなく注入する方法があります(※当院は血管穿刺のリスクを避けるために鈍針を注入時には使用しています)。ボツリヌス菌毒素は額や眉間、目尻の表情皺に効果的です。その他鼻炎などにも使用ができます。

治療内容

ヒアルロン酸はほうれい線や、気になるシワに対しておよび加齢にともなう顔面の輪郭の変化を修正為に比較的深部に注入する方法があります。効果は直後からみられ、半年から1年間持続します。
ボツリヌス菌毒素はシワを構成する筋肉およびその周囲に注射する事により筋肉の緊張状態を緩和しシワの形成抑えます。また、筋肉を休ませる事により小顔を目的とした治療も可能です。

料金

部位により異なります、施術料金一覧をご参照ください (いずれも初・再診料別)。

副作用・リスク

感染・出血・紫斑・疼痛・浮腫・熱傷・色素沈着・毛包炎・紅斑・かゆみ・再発・再燃・皮膚炎眼瞼下垂、血栓など。

BLNS NEO脂肪分解・リンパ循環排出作用を有する注射剤です。顔やせ・小顔効果が得られる薬剤です。従来の薬と違い施術後の腫れや赤みがごくわずかで、2-3日で効果が実感できる事が特徴です。ボツリヌス菌毒素と併用すると更に効果的です。
また、腹部などの部分やせの場合は内服薬との併用も効果的です。

治療内容

BLNS NEOは米国FDAで脂肪分解作用が認められたデオキシコール酸を配合した注射剤です。脂肪分解作用やリンパ循環排泄作用によりたるみの改善やひきしめ効果が得られます。フォスファチジルコリンと比較し浮腫や熱感が生じにくく、効果の体感が2−3日と速やかなので特徴です。治療間隔は1週間で合計3回の施術が目安です。

料金

量や部位により異なります、施術料金一覧をご参照ください (初・再診料別)。

副作用・リスク

感染・出血・紫斑・色素沈着・毛包炎・紅斑・かゆみ・再発・皮膚炎など。

ゼニカル(オルリスタット)は米国FDA認可の肥満治療薬です。肥満治療やお腹などの部分やせ目的で使用します。

治療内容

食事とあわせて内服すると腸での脂肪吸収を担っているリパーゼという分解酵素の働きを阻害する事により脂肪吸収を抑え、減量効果が得られます。吸収されなかった脂肪は便として排泄されます。脂肪と同時に脂溶性ビタミンの吸収も阻害されるので、長期にわたる内服の際はあわせてビタミンの内服も必要です。

料金

施術料金一覧をご覧ください (初・再診料別)。

副作用・リスク

脂肪吸収抑制効果により下痢や軟便がみられる事があります。その他肝・腎機能障害や皮疹がみられる事があります。また、妊娠・授乳中や特定の内科疾患を加療されている方は内服できない事があります。あわせて、薬の飲み合わせも確認する必要がありますのでご相談ください。

マッサージピール従来のケミカルピーリングと異なる肌自体を活性化させる若返りを即する治療になります。光治療やレーザーが少し不安な方は是非、こちらをオススメします。

治療内容

マッサージピールはこれまでのTCAによるピーリングと異なり、表皮の反応を抑えながら、真皮へTCAの浸透を可能にした新しいピーリング剤です。主に真皮の線維芽細胞を活性化させ、真皮の再構築が期待できます。その他TCAの他に色素への作用を有するコウジ酸が含まれており、主に老化肌やクスミ、たるみ、肝斑、しわ、乾燥などに効果的です。施術時間は15分前後です。4週おきに5回の治療が目安です。顔だけでなく、首やデコルテ、手の甲にも行えます。また、夏でも実施可能な事も特徴のひとつです。

料金

マッサージピール 1回 11,000円(初・再診料別)

副作用・リスク

刺激感・浮腫・紅斑・水疱形成・びらん・潰瘍・鱗 屑・痴皮・色素沈着や色素脱失・持続する紅斑や掻 痒・一過性の座瘡増悪や毛孔開大・毛細血管拡張・ 稗粒腫・瘢痕・感染・ピーリング剤によるアレルギー性接触 皮膚炎および蕁麻疹など。

ケミカルピーリングは表皮の角質を除去し肌触り・透明感を増します。イオン導入は各有効成分をお肌の深くまで効果的に届ける事ができます。

治療内容

ケミカルピーリングとは化学物質を肌に塗布し、治療の目的 に合わせた深さで皮膚を剥離・除去する治療法です。ニキビ、日光黒子、肝斑、雀卵斑、炎症後色素沈着、小じわなど に適応があり、治療目的や肌状態に応じた薬剤・機能性基礎 化粧品などを併用することで更に高い効果が期待できます。 ケミカルピーリングの施術後は一時的な乾燥を伴うため、低 刺激性の保湿化粧水を使用します。また、日焼け止めを使用 して紫外線から肌を守ることも大切です。
4週間おきに6から10回の治療が目安です。
イオン導入とは弱い電流を使用する事により、通常の外用では皮膚深部にまで浸透しない有効成分を浸透させる方法です。 10種アミノ酸配合のビタミンC(シミ・シワ・ニキビ・毛穴)とトラネキサム酸(肝斑・しみ・くすみ・肌荒れ)を導入剤として使用しています。治療回数は週1から2回の治療で1から2ヶ月です。

料金

ケミカルピーリング 1回5,500円、イオン導入 1回4,000円(初・再診料別)。

副作用・リスク

刺激感・浮腫・紅斑・水疱形成・びらん・潰瘍・鱗 屑・痴皮・色素沈着や色素脱失・持続する紅斑や掻 痒・一過性の座瘡増悪や毛孔開大・毛細血管拡張・ 稗粒腫・瘢痕・感染・ピーリング剤によるアレルギー性接触 皮膚炎および蕁麻疹など。

プラセンタヒト胎盤由来のプラセンタを筋肉注射します。若返り効果のみでなく、アレルギー症状の緩和や、体調の管理維持にオススメです。

治療内容

ヒトプラセンタはヒト胎盤から有効成分を抽出した注射剤で、ヒトの組織を原料としていますので特生物に分類されます。主な作用として美肌、シミの軽減効果、疲労軽減、疲労回復、アレルギー性鼻炎、花粉症の軽減、肩こり、腰痛、更年期障害、肝疾患の場合ウィルスやアルコールで壊死した肝細胞の修復、肝臓などに付着した脂肪の減少や、脂肪変性の改善などがあります。

料金

筋肉注射1V 1,000円 点滴はしていません(初・再診料別)。

副作用・リスク

注射による内出血・紫斑。その他稀に(発現率3.0%未満)に過敏症(発疹、発熱、掻痒感など)の症状が現れる場合があります。また、ウィルスや細菌などに対する安全性に対して下記が実施されています。

  • ①ドナースクリーニング:プラセンタを提供下さるお母様のウィルス・細菌の検査及び医薬品原料として提供いただくことへの同意。
  • ② 受入検査:収集されたプラセンタが変質したりウィルス・細菌などで汚染されていないかどうかを確認します。
    検査する試験方法が正しいかどうかも確認。
  • ③ 滅菌:有機溶媒による滅菌、酸処理による滅菌、高圧蒸気滅菌という3種類の異なった方法による滅菌を実施しています。またそれぞれの滅菌方法できちんと滅菌ができているかも確認。
  • ④ 製品試験:B型肝炎, C型肝炎, エイズ(後天性免疫不全症候群), 成人T細胞白血病, リンゴ病の陰性を確認して出荷します。また、それぞれの試験方法が正しいかどうかも確認。
  • ⑤その他:病原性プリオンなどに対する安全性
    正常のプリオンが病原性のプリオンに変異するには一定の時間が必要ですが、ヒトプラセンタは、約10ヶ月しか母親の体内に留まる事のない極めて暫定的な組織です。また、本製品を含めヒトプラセンタを原料として製造される医薬品の投与により、感染症が伝播したとの報告は、現在までに国内・海外ともにありません。しかし、現在の滅菌方法や検査方法では、新変異型クロイツフェルト・ヤコブ病等の伝播のリスクを理論的には完全に否定することはできません。 このため、人胎盤由来医薬品の使用者は献血を控えることを求められます。

高濃度ビタミンCヨーロッパより空輸された防腐剤を含まない高濃度ビタミンCを点滴にて投与する事により免疫強化作用やアンチエイジングや美白効果が期待できます。お体に合わない方が稀にいらっしゃいますので、開始前に必ず採血評価(G6PD)し後日点滴となります。

治療内容

高濃度ビタミンC点滴療法はガンの補助療法の一つとされ、主にアメリカで研究されている治療法です。一般的に健康保険の範囲内のビタミンC点滴は1回2グラムです。当院での高濃度ビタミンC点滴はビタミンCが持つ免疫強化作用・抗酸化作用・美白作用などに着眼し、がん治療と比べマイルドな投与量をでレーザーやその他機器によるアンチエイジング治療と併用する事で、その効果をより高める事を目的としています。本治療法の副作用は非常に少ないと言われていますが、血管穿刺部位の痛み、頭痛、吐き気などの症状が起きることがありますが、点滴速度をゆるやかにすることで多くは解決されます。症状により月1ないし2回の投与をすすめます。

料金

投与量により異なります、施術料金一覧をご参照ください (初・再診料別)。

副作用・リスク

血管痛・頭痛・出血・紫斑・かゆみ・皮膚炎など。

患者様の血液とオゾンを混ぜ合わせ体内に戻す方法です。血管の拡張作用と赤血球の効率化により肩こりや冷えによく効きます。高濃度ビタミンCとあわせて行うとより効果的です。当院は日本酸化療法医学会指定の機器を使用し、同学会の会員です。

治療内容

患者様の血液とオゾンを混合すると、活性酸素と過酸化脂質が産生されます。これら物質は短期的には血管を拡張し、手足の先のような血管が細く血液および酸素が行き渡りにくい場所にまで血液、つまり酸素を行き渡らせる事ができ冷えなどの症状を和らげるだけでなく、肩こりなど血流の不均等などにより生じる症状も改善します。その他、疲れやだるさの改善にも効果的です。中長期的には酸素を運搬する赤血球の効率を上げ体内の酸素化を後押しします。治療の間隔は月1回が理想とされています。

料金

1回13,000円 (初・再診料別)。

副作用・リスク

血管痛・出血・紫斑・かゆみ・皮膚炎など。

疲れがたまっている時や、二日酔いの時に効果的です。当院では匂いの少ないビタミンを使用しています。

治療内容

つかれやだるさがある時に疲労回復作用が期待されるビタミンB群を投与します。ご希望にあわせて点滴も可能です。

料金

注射1回1,500円 点滴1回3,000円(初・再診料別)。

副作用・リスク

血管痛・出血・紫斑・かゆみ・皮膚炎など。

男性型脱毛症の内服薬です。当院では費用をおさえたジェネリック薬品も採用しております。

料金表 (税別・初診料1,000円・再診料500円含まず)

BBL(光治療:しみ・くすみ・赤み・毛穴) 11,000円
ULTRAcel Q+(HIFU:たるみ・しわ・リフトアップ) 70,000円
Pico Way(ピコレーザー:しみ・タトゥー・肝斑治療・ニキビ痕)
ピコトーニング 9,000円
ピコフュージョン(肝斑用の新しい照射レンズです) 15,000円
ピコフラクショナル 15,000円
ピコしみとり(1平方cm) 7,000~円
タトゥー(5平方cm) 15,000~円
肝斑(美白)内服 3種類1ヶ月 4,000円
2,500円
眉間 1,000円
こめかみ 1,000円
もみあげ 1,500円
うなじ 6,000円
2,500円
鼻下 2,500円
口周り 4,500円
3,500円
2,500円
顎裏 3,500円
頸部 4,000円
胸部 8,000円
腹部 8,000円
胸腹部 15,000円
背部 8,000円
腰部 8,000円
腰背部 15,000円
殿部 9,000円
両手 3,500円
両手指 2,000円
前腕 6,000円
3,000円
上腕 8,000円
3,000円
4,000円
足指 2,000円
下腿 8,000円
両膝 4,000円
大腿 10,000円
両腋 2,500円
Vゾーン 7,000円
Vライン 5,000円
Iゾーン 12,000円
Oゾーン 8,000円
乳輪 3,000円
ヒアルロン酸(ジュビダームボリフト・ボリューマ) 1mlあたり 35,000円
15,000円
眉間 15,000円
目尻 20,000円
バニーライン 10,000円
15,000円
小顔 25,000円
首のしわ 15,000円
ガミースマイル 15,000円
鷲鼻 15,000円
マリオネットライン 15,000円
上口唇の縦シワ 15,000円
アレルギー鼻炎 15,000円
BLNS NEO(脂肪融解注射:顔やせ・小顔・お腹などの部分やせ)1mlあたり 6,000円
ゼニガル 1カプセル 400円
マッサージピール 11,000円
ケミカルピーリング 5,500円
イオン導入 4,000円
プラセンタ1v 1,000円
高濃度ビタミンC
12.5g 9,000円
25g 13,000円
投与前G6PD検査 9,000円
血液クレンジング 13,000円
にんにく注射 1,500円
にんにく点滴 3,000円
AGAザガーロ 9,000円
AGAジェネリック 7,000円

クリニック情報
Clinic Information

診療時間・休診日

診療時間
 8:30~12:30
12:30~15:30
15:30~19:30

…8:30~15:00
★…【処置完全予約制】

休診日木曜日、日曜日、祝日

アクセス・地図

〒553-0003
大阪府大阪市福島区福島7丁目21-14 フェスタ福島1F

JR大阪環状線「福島」駅より 徒歩約5分
JR東西線・学研都市線「新福島」駅より 徒歩約7分
阪神本線「福島」駅より 徒歩約9分
大阪シティバス(41号、59号)「福島六丁目」バス停より 徒歩約3分

お気軽にお問い合わせください

TEL:06-6453-4112
初診の方へ よくあるご質問|詳しくはこちら 私達と一緒に働きませんか?採用情報|詳しくはこちら
診療時間・休診日 アクセス・地図
PAGETOP
Copyright © 2018 成田皮膚科 All Rights Reserved.